「くらまち」プロジェクト始動! 住まいなど、暮らしとまちづくりのお悩みに、専門家集団が向き合います

「不動産の専門家☓ソーシャルワーカー☓各種専門家」

高齢者、障害者、生活困窮者、母子家庭など
むずかしい住まいの悩みを抱える方々に向き合うために──

「くらまち」とは、「暮らしとまちづくりの」こと。
福祉住宅支援センター亀吉、一般社団法人 職能研修会 などが集まり、住まいをはじめとする暮らしとまちづくりの課題に取り組むプロジェクトを始動させました。

高齢者、障害者、生活困窮者、母子家庭、外国籍といった方々は、住まいの悩みがなかなかスムーズに解決しません。
暮らしとまちづくりの課題に、不動産の専門家☓ソーシャルワーカー☓各種専門家のコラボで取り組む。それが、「くらまち」プロジェクトです。

先月より始動した「くらまち情報館」に加え、「くらまち勉強会」「くらまち相談会」が新たにスタート。
どこに話してよいかわからない、そんな悩みに向き合います。