タイからの便り

当法人の海外支援事業を行う種まき部門では、「さくらプロジェクト基金」を通じ、タイ山岳民族の子どもたちの学びと成長を支援しています。
 
里親として支援している、ナラダさん、ムラーさんから、お便りが届きました。
タイ語の自筆のお手紙と、お写真。
学校がお休みの間、実家に戻って遊んだこと、お手伝いをしたことなどを知らせてくれました。
 
少しずつ成長していく彼女たちの姿がとても楽しみです!


ナラダさん


ムラーさん