第1回くらまち勉強会、開催いたしました!

くらまち勉強会とは、住まいをはじめとする「暮らしとまちづくり」について学び、備えるための場です。
不動産コンサルタントの古垣直久氏と、当法人のケースワーカーが揃い、不動産と暮らしの「そこが知りたい!」をレクチャーします。

第1回は、「こうやって話そう!親と子の不動産─確かめたい 親の想い・子の想い」。
親子で不動産について話すことについて、古垣先生の豊富なご経験を元にお話しいただきました。

後半は、フリーディスカッション。
ご参加いただいた皆さまそれぞれのお悩みをお聞きする次官となりました。
古垣先生をはじめ、宅地建物取引士の上田先生、空き家相談士の水野先生、司法書士の鈴木先生と、名だたる専門家の方々が、それぞれの視点から、さまざまなアイディアとアドバイスをお話くださいました!
こんな機会は他には絶対にない、とても充実していると、みなさまからもお喜びのお声を頂戴しました。

くらまち勉強会は、毎月1回のペースで開催しています。
他に類を見ない「不動産の専門家× ソーシャルワーカー」によるコラボで、皆さまの暮らしに寄り添ったお悩み解決のための勉強会を目指します。
また、勉強会のあとには、無料個別相談(くらまち相談会)も実施しています。
 
次回は
・2018/08/25(土) 空き家になるとどうなるの?─税金、管理、家財など
スケジュール等詳しくは下記ページ↓をご参照ください!
お楽しみに!