カルチャースクール 亀吉

2007年に開設した、当法人のデイサービス。
神奈川県初のカルチャー式デイサービスとしてスタートしました。
自分たちが行きたい!と思える場を提供するために。
これからもパイオニアとして、利用者さんたちの夢を、わたしたちの夢を、かたちにしていきます。

3つのコンセプト

1. 生活リハビリテーション

生活リハビリとは、日常生活の中で機能訓練を行っていくものです。
例えば食事づくり。メニューを決めることから片付けまでの全ての工程が機能訓練になります。
多くの能力を自然に使えるような生活リハビリを、無理なく、楽しくできるように工夫をしています。

2. 遊びリテーション

遊びリテーションとは、遊びを取り入れることで、「こころ」を動かし、こころが動くと身体が自然に動き出す機能を活用した機能訓練です。
楽しさ、面白さ、かっこよさ、興味深さ、そんな好奇心が刺激されるからこそ、やってみようという気持ちが生まれます。

3. つながりゼーション

近所で支え合える関係が希薄になった今、「社会に貢献する仲間づくり」が大切です。
人の役に立つ活動をするために集い、互いのことを思いやることを学び、活動するなかでこころ触れ合う関係を創っていく工夫をしています。
カルチャースクール 亀吉から、地域に広がっていける。そんな場としてのデイサービスを目指しています。

「働く☓リハビリ」さらに一歩前に

2018年6月18日、亀吉本店に、カフェ&レストラン「かめキッチン」がオープンしました。
かめキッチンの最大の特色は、ランチメニュー。
デイサービスで働く利用者さんの料理が堪能できます。

 

 

デイサービスの機能訓練で料理を作る

当法人では、10年前より「料理☓リハビリ」を行ってきましたが、包丁を持たせることの是非を招き、大変な活動でした。
そして2018年「かめキッチン」のオープンにあわせ、デイサービスをリスタート。
食品衛生法上の規定を守り、一般の方々に提供する食事づくりを行います。
利用者さんの知恵を活かした手料理が輝きます。

有償ボランティアとして労働の対価を得る

やりがいのある仕事がしたい、そしてその対価も欲しい…
かめキッチンの料理を作り提供する利用者さんたちは、機能訓練の中で有償ボランティアとして働く。
それがこの先進的デイサービスの大きな特徴。
利用者さんたちは、労働の対価として、かめキッチンの売上から謝金を受け取ります。

レストランについて詳しくは、かめキッチンのページをご覧ください。