福祉住宅支援センター 亀吉 とは?

首都圏初、全国でも5番目となる、NPO法人による宅地建物取扱業です。
地域のお困りごとに応え、「日本一の福祉のまち」鵠沼をめざすためには、住まいのことが欠かせない──そんな思いで、わたしたちは2016年12月に不動産事業部を立ち上げました。
鵠沼地域を中心に、高齢者、障害者、生活困窮者、母子家庭などさまざまな方々の住まいの悩みに向き合います。


業務内容

土地建物の売買、賃貸、空き家の活用、不動産に関する勉強会や相談会の開催など。

鵠沼地域の「くらしとまちづくりのお悩み」ご相談窓口

鵠沼地域で、
・住まいにまつわるお悩みにお困りの方
・物件を探しているがなかなか見つからない方
・どこに相談すればよいのかわからないという方
のために──

おひとりで悩むことのないよう、ご相談窓口をご用意しています。
当法人の相談員が、個人情報に配慮しつつ、お困りごとの解決にむけお話をお聞きする窓口です。
不動産のことだけでなく、日々の暮らしで不便に感じることがあれば、ささいなことでもご相談ください。

※本ホームページで取り上げるためのお悩み募集ではありませんので、ご安心ください。

ご相談はこちら


福祉住宅支援センター亀吉は、福祉を目的とした不動産事業です。
老若男女、ハンデの有無など問いません。
どこに相談すればよいのかわからないという方、おひとりで悩まず、ご連絡ください。