くらまち情報館とは?

不動産チーム×ソーシャルワーカーによる、お悩み解決事例

住まいなどをはじめとする、くらしとまちづくりのお悩みにお答えする事例コーナー。
アドバイザーは、不動産のプロフェッショナル×ソーシャルワーカー。
両者のコラボは、福祉住宅支援センター亀吉ならでは。
他所とは一味違う、くらしに沿ったアドバイスによる、具体的な解決事例をご紹介しています。
月1回更新。店頭では、フリーペーパー形式でも配布しています。

くらまち情報館・お悩みケース一覧

Vol.1 (6月号) 2世帯住宅をデイサービスに転用

【事例】2世帯住宅で独居生活をする母親Aさんを心配しての息子さんからの相談

鵠沼地域の「くらしとまちづくりのお悩み」ご相談窓口

鵠沼地域で、
・住まいにまつわるお悩みにお困りの方
・物件を探しているがなかなか見つからない方
・どこに相談すればよいのかわからないという方
のために──

おひとりで悩むことのないよう、ご相談窓口をご用意しています。
当法人の相談員が、個人情報に配慮しつつ、お困りごとの解決にむけお話をお聞きする窓口です。
不動産のことだけでなく、日々の暮らしで不便に感じることがあれば、ささいなことでもご相談ください。

※本ホームページで取り上げるためのお悩み募集ではありませんので、ご安心ください。

ご相談はこちら


福祉住宅支援センター亀吉は、福祉を目的とした不動産事業です。
老若男女、ハンデの有無など問いません。
どこに相談すればよいのかわからないという方、おひとりで悩まず、ご連絡ください。