ボランタリー事業

ボランティア育成支援、セミナーやイベント開催支援、子育ち・高齢者・当事者支援など、ボランティア関連事業を数多く展開する部門です。
「日本一の福祉のまち」鵠沼の創造を目指して、使命と責任を持って、地域福祉の担い手として活動していきます。

4つの部門

当法人のボランタリー事業は、

の4部門に分かれています。4部門それぞれ、大変バラエティ豊かに事業を展開しています。
それぞれが、地域の声をすくいあげ生まれました。

研究部門

傾聴、認知行動療法、地域福祉に関する研究を行う部門です。「地域福祉研究事業」「傾聴研究事業」の2つの研究事業があります。各種団体、学会などと連携して、社会的課題に対するさまざまな取組の分析を行い、学術研究を深めていきます。

詳しくはこちら

傾聴部門(日本傾聴ボランティア研究センター)

傾聴とは、相手に共感し、心に寄り添いながらお話を伺う技術です。傾聴ボランティアを養成・育成し、派遣・フォローする「傾聴ボランティア育成・派遣事業」と、心理教育を行っていく「心理教育事業」の2事業を展開しています。

詳しくはこちら

種まき部門

「海外支援事業」に取り組む部門です。グローバル化した現代において、決して一つの地域、一つの国だけではものごとはとどまりません。タイ、台湾、アメリカ、シンガポールなどの福祉施設やNGOと連携して、海外の福祉活動の支援を行っています。

詳しくはこちら

地域福祉部門

「日本一の福祉のまち」鵠沼の創造をテーマに、地域の人々が集まり、楽しみ、学び、交流できる事業を展開しています。その数なんと20事業。「おたがいさま」の精神で、地域の方々が共に幸せに暮らせるように助け合う場をめざしています。

詳しくはこちら