子どもたちの居場所づくりのために、
ご支援ください

──放課後、ひとりの時間ができてしまう小学生のために、安心できる居場所を作る

「子ども食堂募金」に寄付をする

わたしたちの目指す子ども食堂とは

子ども食堂とは、さまざまな事情により放課後ひとりで過ごさなければならない子どもたちのための居場所です。
子どもたちに、くつろげる空間とともに、あたたかい食事を提供します。
わたしたちは、子どもたちにやさしい「地域のつながり」を生み出ことを目指しています。

子どもたちが、地域とつながる場を作り出す

当法人では、すでに「福祉コミュニティカフェ 亀吉」を運営しています。
コンセプトは「人の駅」。赤ちゃん~お年よりまで、老若男女・ハンデの有無など関係なく集まれるコミュニティカフェです。
このような実績をもとに、子どもたちのための食堂を新たに立ち上げたいと考えています。

子ども食堂のために、ご寄付をお願いします

子ども食堂の継続的な運営のためには、皆さまのご支援が大きな力になります。
一口3000円のご寄付が、子どもたちの今と未来に、大きなつながりを生み出します。
子どもたちがひとりにならない、あたたかい居場所づくり、地域のつながりづくりのために、どうか「子ども食堂募金」にご協力ください。

「子ども食堂募金」に寄付をする