研究部門とは

傾聴、認知行動療法、地域福祉に関する研究を行う部門です。
各種団体、学会などと連携して、社会的課題に対するさまざまな取組の分析を行い、学術研究を深めていきます。NPO法人シニアライフセラピー研究所および協力機関の施設等で実施するケースワーク、フィールドワークを元に、実学としての研究を重視しています。

2つの研究ブランチと講師派遣

研究部門には、2つのブランチがあります。
地域福祉について、社会・心理・福祉学などさまざまなアプローチで研究する「地域福祉研究事業」。
傾聴について、同様に社会・心理・福祉学などからのアプローチにより研究する、「傾聴研究事業」。
また、研究部門所属の研究員を講師として各地に派遣しています。

研究者紹介

木村 由香

【研究領域】社会老年学・死生学

  • 横浜国立大学大学院 博士課程後期
  • NPO法人シニアライフセラピー研究所 所長
  • 日本傾聴ボランティア研究センター 理事
  • 一般社団法人 ゆかり協会 理事

鈴木 しげ

【研究領域】傾聴・地域福祉・認知症

  • NPO法人シニアライフセラピー研究所 理事長
  • 日本傾聴ボランティア研究センター 副理事長
  • 藤沢市介護保険事務所連絡会 理事

研究実績

Coming soon...!