わたしたちNPO法人シニアライフセラピー研究所は、
国連のSDGs(持続可能な開発目標)にコミットメントしています

SDGsとは?

SDGsとは、国連が定めた、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals :SDGs)」のこと。
皆が幸せに暮らしていける国際社会を創るために、そして維持し、未来につなげていくために。
2030年までにどのような目標に取り組んだらよいのかを、国連が17の目標として定めました。

わたしたちのSDGsへの取り組み

NPO法人シニアライフセラピー研究所は、「日本一の福祉のまち」鵠沼を目指しています。
これまで、老若男女、ハンデの有無も関係なく、誰もが「おたがいさま」のこころで受け入れ合う、楽しく幸せに暮らせる社会を実現させるために、さまざまな活動を行ってまいりました。
2030年の未来を見据え、国際社会の紛れもない一員として、鵠沼の地域からもSDGsに積極的に参画し、取り組みを進めてまいります。

日本の「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」における優先8課題への取り組み

日本政府が策定した、SDGsに対する優先8課題のうち、わたしたちNPO法人シニアライフセラピー研究所は以下のような取り組みを行っています。

あらゆる人々の活躍の推進

高齢者も、障害者も、どんな人でも活躍できる場を。

健康・長寿の達成

健康維持のための講座やプログラムで、楽しく輝く。

平和と安全・安心社会の実現

住宅確保要配慮者居住支援法人として、住まいとくらしの悩みに向き合う。