お知らせ一覧

ふるさと納税の返礼品が増えました!


ふるさと納税の返礼品パン部門で全国上位をキープしている、パン遊房 亀吉のパンセット。

この度、新たなパンセットが登場しました。

◇ミニパン&バタールセット"輝"
厳選ミニパン16種と、バタール4種のセットです。いろいろなパンが楽しめます。

 

◇贅沢パンセット"優"
生地に生クリームを使った贅沢なパンのシリーズです。しっとり濃厚!

 

また、今回は「福祉コミュニティカフェ 亀吉」より、カップdeケーキアソートが新登場。9種のカップdeケーキ詰め合わせです。クリームとシフォンケーキを4層に重ねた、見た目にも可愛いカップケーキセット。

 

ふるさと納税だけでなく、直販もできます。ぜひ通販ページをご覧ください。

2023年11月28日

JAさがみの情報誌に掲載されました

農業と福祉のマッチング―。交流会を通じてさまざまな可能性を探っています。スタートアップミーティングの様子が、JAさがみの情報誌「さがみ」 2022年7月号に掲載されました。

2022年06月27日

テレビ神奈川による取材を受けました

先日発表したプレスリリース「パン遊房 亀吉の利用者が藤沢市に2,255万円のふるさと納税を集め貢献」で、テレビ神奈川の取材がありました。

「ふるさと納税で行政支える障害者たち」として、下記日程で放映されます。ぜひご覧ください。

tvk(テレビ神奈川)「NewsLink」
令和4年3月15日(火)21:30~21:55

~取材の様子~

 

2022年03月08日

【プレスリリース】パン遊房 亀吉の利用者が藤沢市に2,255万円のふるさと納税を集め貢献!

「パン遊房亀吉」のパンは、ふるさと納税サイト通して毎月約100~250セットを返礼品として注文を受けています。ふるさと納税サイト”さとふる”の返礼品人気ランキングでは、パン部門で1位に選ばれる月もあり、常に上位をキープ。2021年は、約2,255万円を藤沢市に納税!全国にいる亀吉のパンのファンとともに、藤沢市を応援しています。
障がい者施設を利用する障がい者は、「支援されるだけ」の存在ではなく、世の中に社会貢献していくという障がい者施設のあり方がここにはあります。

法人ではこの件でプレスリリースを発表、多くの反響をいただいています。

2022年03月08日

神奈川県「認知症とともに生きる」動画公開!

神奈川県では、認知症のご本人やその家族が希望をもって暮らし続けられる「認知症とともに生きる社会」を目指し、当事者である「かながわオレンジ大使」からのメッセージを発信する動画を制作、公開しました。

当法人でボランティアとして活動してくださっている、もっちさんと村野さんがその活動と思いについて語っています。ぜひご覧ください。

YouTube「認知症とともに生きる~当事者からのメッセージ~」【ダイジェスト版】


YouTube「認知症とともに生きる~当事者からのメッセージ~」【ロングインタビュー版】

 

~取材の様子~

 



2022年02月21日

「NHKフォーラム認知症新時代」がTV放映されます

「NHKフォーラム認知症新時代」がTV放映されます!認知症をもつ人や家族がいきいきと暮らすために当事者とともに考えるフォーラムで、亀吉でボランティア活動をしている もっちさんが登壇し、2021年12月にオンライン開催されたものです。詳しい内容はこちら

2022年02月07日

【厚労省の事業モデルに選ばれました】紹介サイト公開!

当法人は、さまざまな福祉事業を展開しています。この度、厚生労働省補助事業「令和3年度介護のしごと魅力発信等事業」のモデル事業所として選ばれました。

※『GO!GO!KAI-GOプロジェクト』は、年間を通じて様々なイベントを実施し、
福祉・介護の大切さや未来の可能性を発信。
厚生労働省補助事業「令和3年度介護のしごと魅力発信等事業
(体験型・参加型イベント)」を活用して、テレビ朝日映像が主催しています。

本プロジェクトで、紹介サイトが公開されています。
下記ページより各施設をクリックして、ぜひ仕事内容をチェックしてください!

『GO!GO!KAI-GOプロジェクト』
福祉介護のおしごとバーチャル見学ツアー

2021年12月23日

YouTube動画【亀吉バーチャルツアー】公開しました

亀吉っていろいろな店舗があるみたいだけど、何をやっているの?にお応えする、亀吉バーチャルツアー(ダイジェスト版)を公開しました!

NPO法人シニアライフセラピー研究所のYouTubeチャンネルでは、今後もさまざまな動画をアップしていきます。
チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

2021年12月20日

〈他団体主催〉「マンドリン演奏と青空の集い」開催レポート!

12/9午後、長久保公園にて、ふじさわオレンジMix主催の あれ・これ?カフェ&本人ミーティング「マンドリン演奏と青空の集い」が開催されました!かながわオレンジ大使(認知症本人大使)もっちさんのマンドリン演奏を青空の下で聴く第一部、本人ミーティングとして企画会議を第二部で開催。

マンドリン演奏は、チームカフェによる歌とのコラボが行われました。澄み渡る青空の下で、素敵な音色と歌声が響きました。

第二部では、本人ミーティング。自己紹介や企画会議が行われ、これからやっていきたいことが話し合われました。

★ふじさわオレンジMixは、認知症当事者や家族、地域の仲間たちが集まり『お互いを理解し合い 共に幸せな生活を創造すること』を目的として、その活動の中でバリアが解消されていくことを目指して活動されています。お仲間募集中とのこと!

2021年12月10日

〈他団体主催〉「マンドリン演奏と青空の集い」開催のお知らせ

かながわオレンジ大使(認知症啓発大使)「マンドリン演奏と青空の集い」
―あれ・これ?カフェ&本人ミーティング―

あれ・あれ!?と思い出せず言葉が出ず
もどかしい思いをする仲間たちと繋がって楽しくすごしませんか?
後半はみんなでこれから何をしたいか話し合います

【日時】12月9日(木)13:00~15:00
【場所】長久保公園 花壇付近
【参加費】無料
【予約】要予約です!チラシをご覧の上、
FAXまたはメールにてお申込みください。

2021年11月29日

農福連携事例見学バスツアー

神奈川県と認定NPO法人 藤沢市民活動推進機構 主催の
「農福連携事例見学バスツアー」が開催されます!

農業のちからと福祉のちからをつなぐ、農福連携マッチング等支援事業について藤沢の事例から学ぼうというものです。当法人の事例もビデオにて紹介されます。
関心のある方はチラシをご覧ください。

2021年10月29日

デイサービスの利用者さんがZOOMで国際交流

藤沢市では、「Sail(セイル)」というオンラインツールを使って、
日本に興味のある世界の人と日本語での会話を楽しむプロジェクトが実施されています。

先日、デイサービスの利用者さんが、ZOOMでSailを体験。
台湾のかたと会話を楽しんでいらっしゃいました。

オンラインで世界の人とつながり、交流しつつ
お互いのことを学び合う素敵な機会といえますね。

「Sail」について詳しくはこちら

2021年10月29日

認知症本人大使のミーティングがありました

10/26、一般社団法人日本認知症本人ワーキンググループによる、ZOOMオンラインミーティングが行われました。全国の本人たちと気軽に集まろうというもので、もっちさんが参加しました。

お互いの近況など、仲間たちと和やかに語ることができた時間となったようです。

2021年10月26日

かながわオレンジ大使の会議がありました

広く県民に認知症についての理解を深めるため、認知症を持つご本人が直接思いを伝え、またその人らしい活動を発信する「かながわオレンジ大使」(認知症本人大使)。

26日、ZOOMにて大使の会議が開催されました。亀吉からは、もっちさんが参加。ふだんの生活で困っていることと解決の工夫や、活動についての報告、意見交換などが活発に交わされました。

2021年10月26日

テレビ取材撮影の下見がありました

テレビ取材撮影の下見がありました!
MAMMA MIAから本店のパン遊房 亀吉、かめキッチンとデイサービスの様子を見て回るものでした。どのような構想ができあがっていくのか、楽しみですね。

2021年10月22日

教科書の取材がありました

 教科書会社による取材がありました。デイサービスを中心に、撮影と当法人の理事長へのインタビューが和やかに進んでいました。

2021年10月08日

認知症本人大使交流会がありました

 9/30、一般社団法人日本認知症本人ワーキンググループ主催による、ZOOMでの全国の認知症本人大使交流会が行われました。約30名の参加で、神奈川県からは8名、亀吉からはもっちさんと村野さんが参加しました。自己紹介や各地域での取り組みなどが紹介されました。

 参加者の方々と交流しつつ、もっちさんはマンドリン演奏、村野さんはヨガ教室を実施するなど、ともに楽しい時間を過ごすことができた交流会となりました。


2021年10月01日

日本認知症本人ワーキンググループの調査研究事業検討委員に望月さんが就任しました


一般社団法人 日本認知症本人ワーキンググループ(JDWG)による、令和3年度の厚生労働省老人保健健康増進等事業「地域における実践的な『認知症バリアフリー』の取組の推進に関する調査研究事業」にて、当法人のボランティア望月さん(もっちさん)が「かながわオレンジ大使」として委員委嘱されました。意義深い取り組みへの参画で、ますます忙しくなりますね。

 

2021年09月27日

神奈川県「県のたより」の取材がありました

本日、当法人でボランティアとして活躍する村野さん、望月さんへの取材が行われました。村野さんのヨガ教室の様子や望月さんのマンドリン演奏の撮影、インタビューが和やかな雰囲気で進んでいました。

"認知症とともに生きる"をテーマに、かながわオレンジ大使の活動が紹介される「県のたより」8月号にて掲載されるようです。



2021年07月08日

【地域情報誌】タウンニュース藤沢版にて、「認知症の理解深まれ」と、かながわオレンジ大使に就任された望月さんと村野さんが紹介されました

「かながわオレンジ大使」(認知症本人大使)に就任した、当法人でボランティアとして活躍する望月さん、村野さんがタウンニュース藤沢版 2021年5月21日号にて紹介されました。

お二人それぞれの活躍する姿や、活動への思いが語られています。

認知症の理解深まれ「かながわオレンジ大使」に就任-タウンニュース藤沢版



~取材の様子~

取材は亀吉本店にて行われ、和やかな雰囲気で取材や写真撮影が進んでいました。


2021年05月21日

「かながわオレンジ大使」(認知症本人大使)が決定―キックオフ・リモートミーティングが開催されました

神奈川県にて、広く県民に認知症についての理解を深めるため、認知症を持つご本人が直接思いを伝え、またその人らしい活動を発信する「かながわオレンジ大使」(認知症本人大使)が決定し、当法人でボランティアとして活躍する望月さん、村野さんも大使として委嘱されました。

それにともない、2021年4月27日(火)、かながわオレンジ大使の方々がこの事業の企画・運営について話し合う、企画運営会議「かながわオレンジ大使 キックオフ・リモートミーティング」が開催されました。

会議はWeb会議システム「ZOOM」を利用してのオンライン会議で、望月さん、村野さんは当法人のある亀吉本店にてタブレットを使っての参加。会議では大使の皆さん思い思いの意気込みが語られたようです。

2021年05月01日

厚生労働省の動画で紹介されました

ワインソムリエでもあるマンドリン奏者、望月省吾さん。毎週木曜日のお昼どきに、亀吉本店にてマンドリンをたずさえてランチを楽しむ皆のために演奏するほか、不定期でワインセミナーを開催し、甲州ワインの魅力を伝えています。このたび令和2年度厚生労働省「認知症普及啓発事業」の一環として作成された、全国の認知症当事者の生き方を描く動画にて紹介されました。9月1日にダイジェスト動画が公開されています。

2020年09月05日

藤沢市の認知症啓発ポスターのモデルになりました

毎月木曜に「亀吉本店」にてヨガインストラクターをつとめる村野美津子さんが、藤沢市の認知症啓発ポスターのモデルになりました。「認知症になっても安心して暮らせるまち ふじさわ」(藤沢市地域包括ケアシステム推進室)
亀吉本店にて掲示されています。

併せて、村野さんは藤沢市のカラフルフジサワにて、地域で活躍する認知症当事者として紹介されました。動画はカラフルフジサワ(藤沢市)Facebookで公開されています。

 

2020年09月05日